God is within you at all times, waiting for you to ask for His guidance 10/03/2012 by John Smallman
http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/god-is-within-you-at-all-times-waiting-for-you-to-ask-for-his

人間の歴史の中で今ほど強力な天の愛の波が降り注がれたことはありません。その影響は、あらゆるところで感じられ、その結果ハートとマインドは日々ますます変化しています。

長年の間、あなた方は、ほとんど成功しないまま、あなた方を創りだした天、神、至高の知恵を求めてきました。宗教は、世界中に確立され、あなた方の探索を助けているように思われますが、その多くは、その組織への参加を嘆願する者に教義や信仰を無条件に受け入れるように強制しています。

これらの組織が設立され、政治的に強力になると、権力がその組織の存在の理由になり、彼らが開発した神に対して、他の宗教を悪しきもの、異端、攻撃者として排斥する必要が生じます。これは自然に、異教徒と判定した者たちを破滅させるための戦争へとつながり、勝利して権力を増し、世界への影響力を高めようとします。

戦争は、それそのものが、決して正当化されるものではありません。あまりにも長い間、あなた方はそうではないと説得され、権力に飢えた者と傲慢な敵対者との間の狂気の闘争によって負傷し、あるいは命を失った数百万の者のうちの一人として、戦争に参加させられてきました。正義のためとの理由で死ぬことが名誉とされ、多くの者はそのために戦争に殺到しました。しかし、あなた方が戦いに参加してきた理由は、王、王子、法王、男爵、大統領がどのように言おうとも、決して名誉なものではありませんでした。彼らはあなた方に参加するように要求した戦争の真の理由を決して語りはしませんでした。

人間の間には常に不一致があり、統治し、支配する者は、相互の不一致に陥った時には、しばしば攻撃を選択しました。しかし、彼らを攻撃するものを罰するための戦争に従事させることを可能にしたのは、あなた方の支持でしたので、あなた方は常に彼らの敵対的な軍事行動における敗者になりました。そして表向きの勝者でさえも、短期的な利益を除いては、ひとつも利益を得られませんでした。

ここ数十年の間でのあらゆるレベルでの論争の解決策としての現在の正気を欠いたシステムに対するあなた方の意識の著しい成長は、一部はこれらの問題についての、これらの紛争地域に住んでいる人たちにむざむざ課せられた、大きく、全く不要な苦悩についての知識をあなた方に与えたメディアの報道によってもたらされた大きな祝福です。

”穴の中にいる時には、穴を掘り続けてはならない。”ということわざは、世界中についに受け入れられるようになっていて、人々は、穴掘り人夫が穴を埋め戻す時に穴の中に埋め込まれる代わりに、穴の中にいる人たちに知恵を与え共感することを学んでいます。あなた方全ては一つのものなのですから、意見が合わない人たちを穴に埋め込んだり、通信を拒絶したりすることによっては問題は解決しません。お互いに相手の言うことに辛抱強く共感しながら耳を傾け、問題がどこにあるのか十分に理解し、全ての人たちのニーズが満たされるまで共に進むことによって解決を図ることが出来るでしょう。人間は、今かつては見られなかった規模でこれを実行しています。

あなた方は神が常に自分の内側にあるということに気がつき始めたので、今人間を包んでいる天の愛の強烈な波の存在は、非常に多くの人たちが変化を起こそうとする選択の結果です。神は、常に、あなた方の内側にあり、外側の天のどこかにあるのではありません。神は常にあなた方の内側にあって、あなた方が暮らしのあらゆる局面でのあなた方による神の導きと支援の求めを待っています。そして神は、常に天のスピリットを通じて直接に、あるいは、あなた方の要求に応じる天使を通じてあなた方に応えます。

起きつつある多くのすばらしい変化から見られるように、愛の波は、非常に効果的です。愛の波の効果を自分でもほとんど想像できない方法で強化し、増すのですから、あなた方一人一人が、それを自分の内なる生命の一部にするように常に集中してください。そうすれば愛の波は、常に変わらず、目覚めへの道の全てにおいて、あなた方を助けるでしょう。

大いなる愛をもって、サウル
Source:http://johnsmallman.wordpress.com/2012/10/03/god-is-within-you-at-a…

戻るひかりのインフォメーション

Dejar respuesta

Please enter your comment!
Please enter your name here