Galactic Confederation
http://2012portal.blogspot.jp/

私が言ったように、銀河連合は、この銀河の中の、プレアデス、シリウス、アルカトゥルスのようなポジティブな文明の緩やかな連合体であり、そのリーダーたちは覚醒した意識を持ち、次元上昇をしたマスターたちです。銀河連合は、銀河連合、光の銀河連合、惑星連盟、惑星の銀河連合、惑星の統一連合など、多くの名前で知られています。これら全ての名称は、同一のポジティブなグループを指しています。

インターネットでは、銀河連合と光の銀河連合の二つのグループの名称が行き渡っていて、一つはポジティブで他はネガティブだと言われています。これは本当ではありません。この惑星にはネガティブなETグループは残っていません。銀河連合も光の銀河連合も同一のポジティブなグループを指しています。

この惑星にはこのポジティブなグループと連絡があると主張する多くの存在がいます。ほとんどの場合には、これも本当ではありません。ある人たちは、このポジティブなグループと純粋にエネルギー的な連絡を取れますが、銀河連合からのテレパシーメッセージのほとんどは、アルコンによってメンタル、アストラール、エーテル面で傍受されています。アルコンは傍受すると、第一印象では愛と光に満ちているように見えますが、実際には使い古された文言を挿入します。彼らは又、偽情報を織り込み、これによって銀河連合についてライトワーカーの間に多くの混乱を引き起こします。ほとんどのチャネラーは、光に忠実ですが、アルコンが張り巡らした膜の内側には入れません。非常に多くのチャネラーはNSAのエージェントです。

銀河連合と純粋にテレパシーで連絡が取れるチャネラーは、この監獄惑星に使い古された文言ではない、新しい情報をもたらします。

銀河連合の真の連絡役の大多数は、1990年代に、地下の軍事基地で、強力で、致命的なマインドコントロールをうけました。彼らのもマインドは、ばらばらにされ、詰め込まれた銀河連合に関する偽情報で人格が変えられてしまいました。彼らは銀河連合がやってきて、この惑星を解放するのではないかと恐れたので、この作戦は、当時監獄惑星である地球を支配していたアルコンの指導で組織化されました。実際そうであって、カバールの脅威と暴虐にも関わらず、銀河連合はやってきて、この惑星を解放することでしょう。

アシュターコマンドは銀河連合の一部で、その主機能は、惑星地球を闇の勢力から解放することにあります。

アシュターは、光の存在であり、ある者が言うように、架空のネガティブなバファトグループに属しているようなことはありません。サンジャルマンも光の存在です。クート・ホーミや他の次元上昇したマスターたちも同じです。彼らは、二元性を超越して進化し、愛を放射しています。不幸にも、彼らの弟子であると主張している人たちの多くは光の存在とは言いにくいところです。

アシュターには、アスタラと言うツインフレームがいます。彼女は、女神の神秘を地球にもたらしました。この女神は、アスタルテ、アステロス、アシェラ、アスト、アイシス、アフロディテ、ビーナスと呼ばれています。この女神も光の存在です。カバールは女神の教えを消去し、捻じ曲げようとしましたが、女神が勝利しました。

戻る2012年のシナリオ 

Dejar respuesta

Please enter your comment!
Please enter your name here